70年以上愛されてきた理由

昭和8年から続く伝統的調理法

創業者の黒田長蔵が1933年から続けてきた伝統的な調理法を忠実に守って製造してます。

MtoMのカレールーは直火の釜を使用し、たまねぎ、生ニンニク、生姜、小麦粉等をパーム油でじっくりと炒め、トマト、フルーツ、ヨーグルト、厳選したスパイスを加えてさらに炒め、旨みを凝縮してます。

自社工場にて、こだわりの材料を使い、黒田工場長をはじめとした職人が手間隙を惜しまず作り上げる<<手作り>>だからこそできる伝統の味なのです。

※カレールーは全て自社工場で製造してます(OEM製造の商品ではございません)

選び抜いた材料

小麦粉はもちろん国産100%のものを使用。たまねぎは地中海沿岸の甘みと風味の強いものを。 トマトペーストは甘みが増す地中海沿岸の良質なもの。カレーにコクとまろやかさを醸し出すヨーグルトは筑波乳業製。 材料は自然の恵み・大地の恵みを厳選しています。

厳選された素材そのものの味をご堪能ください。

化学調味料は一切使わない
老若男女に安心でやさしいカレールー

一般使用調味料としてよく使われる、「グルタミン酸 コハク酸 イノシン酸 リンゴ酸 クエン酸」は一切使用しておりません。
MtoMのカレールーは、精製塩 上白糖 酵母エキスを使用してます。

MtoMは、昭和8年から続く伝統的調理法、原料、製法に正直で誠実でありたいと思っております。お客様に昭和8年からの伝統の味を再現していただきたい・・・私どもの願いです。

低脂肪ヘルシールー

MtoMのカレールーは、フレークという形状をとることにより、熱いお湯のなかでの溶け易さをそのままに、脂肪分控え目となっているヘルシーなルーです。
原材料も牛脂硬化油をパーム油に変更させて頂きました。